レギュラーコーヒーは飲食店以外でも、自宅で気軽に本格的な香りと味を楽しめる方法です。

焙煎した豆を購入して自宅で粉にひく方法と、豆をお店で引いてもらう方法があります。

レギュラーコーヒーを楽しむには正しい入れ方やこつを覚えると良いです。フィルターを使用してドリップする場合は、独特の匂いを減らすため粉を入れる前にお湯を紙のフィルターに少量いれて湿らせた後に不要なお湯は捨てます。

粉を入れた後は数回にわたり少しずつお湯を注ぐのがポイントです。お湯は沸騰したお湯が少し温度が下がってから使用すると味と香りが良くなります。沸騰した状態だと豆の雑味がでる可能性があるからです。

少しの工夫で専門店で飲むのと近い味を楽しむ事が可能です。酸化を防ぐには少量ずつ豆をひくことが大切になりますが、難しい場合はできるだけ密閉した容器で保存します。この商品は産地や品種により特徴が異なります。

自分の好みの味を探すのがこの商品が好きな方の喜びになっています。貴重な豆はかなり高額で専門のオークションにかけられているので、商品によってはかなり高額な物があります。

日本に輸入される豆はかなり品質が良いランクが輸入されていますが、これは日本人がかなりの量を消費している証拠です。最近では契約をした特定の農家から豆を仕入れたり、珍しい品種や産地の豆を好む方が増えています。レギュラーコーヒーを自宅楽しむ方が増えたので、最近では家庭用のコーヒーマシンが普及しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です