美味しいコーヒーを、自宅で気軽に味わえるのがカプセルコーヒーマシンです。

カプセルをセットしてスイッチを入れるだけで、香り高いコーヒーが淹れられます。使い終わったカプセルを捨てるだけので後始末も簡単。挽きたてのコーヒー豆を真空密封しているので、酸化で香りや味が損なわれることが少ないこともカプセルコーヒーのメリットです。カプセルコーヒーマシンには2つのタイプがあり、ポタポタとお湯をおとして抽出するシンプルなドリップタイプと圧力をかけて抽出するエスプレッソタイプがあります。

ドリップタイプは通常のコーヒーメーカーに近い味わいでたっぷり飲めます。エスプレッソタイプは味わいが濃厚で香りも強いことが特徴。高い気圧を加えることで細かい泡(クレマ)を立てて、ミルクたっぷりのカプチーノやラテも淹れられます。コーヒー以外の抹茶やココアなどのカプセルも使えるマシンもあるので、コーヒーが苦手な家族がいても、みんなで美味しい飲み物が楽しめます。

カプセルの価格は安いもので20円、平均は50円程度で高い豆を使用したものやミルク入りのカプセルはやや高く100円くらいですが、コンビニで購入するよりもリーズナブルです。カプセルコーヒーマシンは本体無料サービスをおこなっているメーカーがあるので、本体を購入しなくても気軽にカプセルコーヒーを利用できるのです。カプセルを定期購入する必要などの利用規約はありますが、気になるマシンとメーカーがあれば利用条件をチェックしてみるのが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *