近年、デパートや家電量販店などの一角で、コーヒーメーカーがのぼりを立ててコーヒーの試飲販売をしているのをよく見かけます。

実際に試飲してみると、普段家で淹れているのと比べて香り高く味も洗練された感じがする。それは、専用のコーヒーマシンで専用のカプセルに入ったコーヒーを抽出したもので、本格的な味わいがします。マシン・カプセルともにメーカー各社が独自のものを販売提供していますが、カプセルコーヒーの特徴は、一杯分のコーヒー豆を挽いてすぐにカプセルに密封し、真空状態を保っていることです。だから、酸化することなく洗練された本来の香り、味が楽しめます。

そして、一つのカプセルは一杯分の量なので、作りすぎたり少なかったりもしません。手間も掛からない。コーヒーマシンのボタンを押すだけで、2分足らずで出来上がりです。カプセルコーヒーの何よりの特徴・利点は、カプセル一つの価格が安い事。本格挽きたてコーヒーが、一杯50~100円くらいで飲めることです。コーヒーマシンが数千円から一万円を超えるものまで有りますが、長い目で見たらお得です。お安く手軽に美味しいコーヒーが家で飲めます。

さらに、カプセルコーヒーの種類が多いことも魅力です。レギュラーからラテ、エスプレッソ、カプチーノなど豊富。メーカー独自のものや、季節限定のものもあります。チョイスする楽しみがあります。マシンのお手入れも簡単です。使い終わったカプセルはゴミ箱に捨てる。そして、カプセルホルダーは水ですすぐだけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *