カプセルコーヒーという新しいタイプの商品を使えば、本格的なコーヒーを短時間で作ることができます。

この商品はカプセル内にコーヒー豆が密封されています。1つのカプセルで1杯のコーヒーを作れる使い切り商品です。コーヒー豆は外気に触れると酸化して品質が低下するのですが、カプセルコーヒーはその心配はありません。カプセルコーヒーは単体で使うことはできません。専用のコーヒーメーカーを使う必要があります。コーヒーメーカーは1台8000円前後で購入できます。メーカーによって定期購入の契約でコーヒーメーカーを無料で提供してくれることもあります。

コーヒーメーカーを買うとお試し用のカプセルが付属しているので、購入してすぐに試すことができます。コーヒーメーカーの準備が整っていれば、後はカプセルをセットしてボタンを押せばコーヒーの抽出が始まります。コーヒーメーカーによって様々な機能があり、ミルクタンクを備えた商品ならカフェラテも作ることができます。コーヒーの抽出時間は約1分、忙しい時間帯でも美味しいコーヒーを楽しめます。

カプセルコーヒーはメーカーから数10種類以上のカプセルが提供されています。カプセル1つあたりの価格は70~100円くらい、通常は10個~20個のまとめ売りで販売しています。他にも色々なコーヒーを楽しめる、10種類以上のカプセルをセットにしたバラエティパックがあります。バラエティパックは好みのコーヒーを見つけるのに最適です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *